『鳥政』へ。

f0061797_22150078.jpg


先日、やっとこさ焼き鳥の名店 銀座『鳥政』デビューを果した。

10人程が座れるカウンターのみの店内は創業70年という老舗。

今回の宴は『鳥政』の常連客で、いつもお世話になってます俳優 内藤剛志さん所属事務所の社長、お京さんこと阪口京子さんとの宴。

この日は二人で呑む約束をしててお互い誰かを連れてくるという…お京さんは「電波少年」「めちゃイケ」の売れっ子ナレーター木村匡也さん(我と同い年)を。俺は売れっ子、俳優とミュージシャン(フォークシンガー小象)の二足のわらじを履く大堀こういち氏を誘い、濃いメンバーで絶品焼き鳥に舌鼓を打つ。

先ずは縁の宴に乾杯!
お通しのささ身とお新香の味だけでもこの先を期待させる。 口直しの大根おろしとウズラの黄身に醤油をば。
焼き鳥はお任せ。
f0061797_22260933.jpg
f0061797_22260927.jpg
f0061797_22261004.jpg
f0061797_22261028.jpg


新鮮さ、焼き具合、食べたことのない部位、そしてこんな美味い白レバを食した感激…。

f0061797_22261160.jpg


美味いとか絶品より上の言葉が欲しいくらいだ。

お京さんの気遣いに有り難みを感じながら仕事とプライベートの話をバランス良く行き来するも気持ちは皿に置かれる目の前の主役たち。(笑)

ゆっくりとハイボールを流し込みながらも冷めないうちに素早く噛み締め味わう。

あゝ幸せな時間よいつまでも。。

しかしながら外で待ってる客に気を使うお京さんにはリスペクト。

最後の〆で出されたスープとご飯のお焦げ…なんて優しい味なんだろう。

f0061797_22150202.jpg


帰り際に、やはり昔からの常連客の有名小説家Iさんと女優と作家の二足のわらじを履く娘さん(知り合い)に挨拶をして『鳥政』を後にする。

f0061797_22150310.jpg


お店の前で清々しい幸せ顔を写真に転写。

この後4人は思わぬ場所へと闊歩する…。(続く)

[PR]

by kikuchi-kinya | 2016-06-13 22:05  

<< 『鳥政』から。 『伊藤麻衣 with 岩永浩 展』 >>