猫のホテル『苦労人』

f0061797_00072017.jpg


昨夜は「猫のホテル」の芝居『苦労人』を観てきた。この作品は1997年の初演から再演を重ね今回4回目の再演らしい。

場所は、すみだパークスタジオ倉で11日まで。

俺が初めて観た猫ホテの芝居が2007年の『苦労人』。即ち俺は『苦労人』しか観てない訳だ。先日観劇した30年続いている劇団…ただ続けているのではなく発信し続けてる劇団ラッパ屋、古巣の劇団扉座、そして猫のホテル(創立26年)。

やはり共通して感じる事は集団の力、劇団力の力強さや太さだ。この『苦労人』の作り方がそうで至ってシンプル、そこに肉体があって説得力を持たせるだけ。

たまたま観に来てたラッパ屋のメンバーとも観劇後の宴の席で話してたけど、原点回帰、戻るのではなく重ねた上で帰るのだ。

f0061797_00072117.jpg


50歳を過ぎた河原乞食たちがこの先もっと楽しむ為に…。

舞台俳優は声の説得力が必要で猫ホテの面々にはそれがある。男優も女優もだ。その中でも渋い声で魅了する中村まこと氏と久々のショット。

f0061797_00072110.jpg


まこっちゃんは諸事情で宴には参加出来なかったのは寂しかったけど、また今度ね。(笑)

そして女優 峯村リエちゃんと観劇前にコンビニでバッタリ。チャリに乗ってる俺を見てビックリしてたリエちゃんはチャーミングー。(笑)

f0061797_00164575.jpg


今は東京の東の東が熱いんだぜ。だぜって…。また東の東で呑む約束をしてお開き。

そして俺はその余韻で一人呑み。
大好きなメンマとハイボールで。

f0061797_00072217.jpg


東の東の夜はまだまだ続く…。


.
[PR]

by kikuchi-kinya | 2016-07-09 23:55  

<< 陽はまた昇る。 『時をかける少女』1話 >>