2016年 09月 08日 ( 1 )

 

たかが もんじゃ。されど もんじゃ。

f0061797_13583796.jpg


我が家の行きつけ東京下町の味「もんじゃ焼き」のお店が開業から42年で幕を閉じる。

先日、入店するなりそんな貼り紙が目に飛び込んできた。暫く立ち止まる…貼り紙の内容を把握するのに多少の時間が必要だった。多分、常連客は皆そうに違いない。

看板娘に話を聞くと経営者ご夫婦が高齢だからと…それ以上は詮索無用。お店に対して一筆お願いしますと僭越ながら書かせていただきました。

他の方のを拝見すると、この店以外で食べたことがない…これからどうしよう。親子三代で利用してました。等々、常連さんの寂しさやお店に対する労いの言葉が書かれてました…ここには沢山の想い出が詰まってるんでしょうね。

我が家は7年程ですが同じ気持ちです。

閉業まで6週間強…それまで何度来店することが出来るんだろう。

ひとまずお疲れ様でした。


.
[PR]

by kikuchi-kinya | 2016-09-08 13:54