本望

f0061797_20103681.jpg

f0061797_20103637.jpg

f0061797_20103670.jpg





今回一番行きたかった場所




京都最古の禅寺 健仁寺に行って来ました!




それは

我が家の今年の年賀状(1月のブログに掲載)の顔に

縁あって健仁寺の天井画

双龍図を使わせて頂いたのが理由です(^_-)




その年賀状は我が家のリビングで毎日見守ってくれています (^_-)




しかしながら

実際の天井一杯に描かれた堂々たる二匹の龍を目の当たりにした時は

本当に鳥肌が立ちました!!




実はこの双龍図

描かれたのは最近なんですよ〜




創健800年を記念して2002年に

小泉淳作画伯が描いたものなんです




その小泉画伯

実は今年1月9日に亡くなられてたのを今回知りました

87歳だったそうです




告別式は2枚目の写真

本尊釈迦如来像があるこの場所(法堂はっとう)で

ご自身が全身全霊で描いた双龍図に見守られながら

執り行われたそうです




もし自分が小泉画伯の立場だったら本望だったと思います!




そして

この龍に跨って天に昇って行ったに違いありません




小泉画伯もそうだったと信じています




色々な想いの中




3枚目の写真

この双龍図の色紙を購入




今は俺の傍で見守ってくれています o(^-^)o




小泉淳作画伯の御冥福をお祈り致します




合掌










Love&Peace☆KINYA
[PR]

by kikuchi-kinya | 2012-03-27 20:10  

<< ラーメン桜 美術館 >>