愛猫…土へ帰す。

f0061797_14584795.jpg

アンが星になって1週間が経った。


以前から決めていたことがある…それは死んだら土に、自然に帰してあげることだ。色々な想いがあって埋葬する場所を決めかねていたが、結局ベランダから見える場所に紫陽花(アジサイ)と共に帰した。


f0061797_15000000.jpg

埋葬に立ち会いたいと言ったくれた心を許せる友…ありがたい…それはFBでもお馴染みの平井に住んでる宮川家のお姉ちゃんと鰻屋『魚政』の四代目大将のノリだ。


どんな時も気持ちを察して電話くれたり飯に連れ出してくれたりと世話になりっぱなしだよホント。


皆様の温かいコメントにも感謝いたします。有り難うございました。


アジサイはお姉ちゃんの提案なんです。埋葬して掘り起こされないか心配してたら、お姉ちゃんが何かを植えればいいと…なるほど。


毎年この時期に可愛いアジサイの花が咲いた時、アンが元気に帰って来るんだ。


だからこの花を「アンジサイ」と呼ぶ。


何だか何処かの土地の方言みたいな…(笑)

隣には俺が植えた桜もある。


何はともあれホッとした。けど心にポッカリと穴が空いてね…でもアンの息子、我が家の暴れん坊将軍ココがいる。


家を留守にしてる時、ココにしてみれば生まれて初めて1匹になったわけで。


仕事から帰って来たら声がかすれてるココ…声を枯らすほど鳴いて(泣いて)たのかな?


f0061797_15004915.jpg

寂しいんだろうね。どこに行くにも俺の後をついて来る金魚の糞だ。(笑)


いやいやぁそにしても2018年上半期は色々なことが我が身に起こり過ぎて、正に生きてる!という事をズッシリと実感している。


さて、下半期はどうなるんかいな?


まぁなる様にしかならん。

気楽に行こうぞ。


ただ言えることは人は人に支えられて生きてるということだ。


f0061797_15050089.jpg
ありし日のアンと息子のココ。

[PR]

by kikuchi-kinya | 2018-06-22 14:58  

<< 盛り沢山な日。 愛娘…愛猫のアンが星に…。 >>